FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

三重県尾鷲産 乗っ込みマダイ 雌 

先日の釣行で、わしの危機を救ってくれたのは67センチのマダイ

なかなか立派な体躯だが、それほど期待せずに肩口から包丁を入れる。



ん!?


予想に反して出刃包丁を押し返す弾力
大ダイ特有の、水っぽくてスコっとした手応えとは異なる弾力
身も、大ダイによくある真っ白ではなく、どことなく黄色みを帯びている。



これは・・・


包丁を進めながら、徐々に確信していく。



美味いヤツや・・・



緊張感が走り、背筋がピンと伸びる。

よし、思い切り味わってやろう。




刺身に切ると、艶やかな光を放っている。

マダイの刺身



IMG_0021_20190302120953e28.jpg










わさび醤油もいい
ポン酢もいい

どちらで喰っても、マダイの甘味を十分に引き立ててくれる。




もともと大味で水っぽいと予測して、天ぷらで喰おうと思っていた。

マダイの天ぷら



IMG_0019_20190302120952412.jpg









喰いやすいように一口大に、衣は薄く、軽く仕上げてある。
揚げたてを天つゆに絡ませて、口に入れればサクッとした歯ごたえの後からホクホクの身が現れる。

永遠に喰い続けられそうな美味さである。








辛い修行を少しだけ和ませてくれた魚たちも大切に扱う。

黒ムツと白ムツの煮付け



IMG_0006_2019030212094488a.jpg











深海鯖の煮付け



IMG_0003_201903021209437fa.jpg










味付けは、やや甘めの薄め
この味付けがムツの細かい繊維に絡み、この上なく上品な味を作り出す。







魚のコンディションが良ければ、やっぱり握りたくなる。

マダイの湯霜握り



IMG_0009_2019030212094656e.jpg










合わせるのはGACHIポン酢



IMG_0015_20190302120949e54.jpg










このポン酢の甘味が癖になる。

ちょんと一滴落とし、口の中に放り込む



IMG_0013_20190302120947801.jpg










美味い!!





湯霜にした身に薬味が絡み、それを甘めのポン酢が見事にまとめ上げる。









腹には、未成熟ながら真子が入っていた。



IMG_0016_20190302120950241.jpg











尾鷲のマダイも乗っ込みが始まった様子


もうすぐ春である。














おしまい・・・




海の中は、陸よりも季節がひと月遅れるという。
なので、まだまだ冬なのだが、確実に春に向かっている。
もう少し寒の魚を狙おうか
それとも春の訪れを感じようか
徐々に増える釣りものの中から狙う魚を決めるのも楽しい。
何より、狙った魚を釣りたい(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村























スポンサーサイト

Comment

Add your comment