FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

ライジャケは定期的に点検を 

「がきさん、ライジャケおかしいんとちゃう?」

先日の九州遠征でのこと、船上でjiggerさんから指摘された。



見ると、インジゲーターが異常を示す赤色を表示



IMG_0031_20190310111708cda.jpg













帰宅後よく調べてみると、なんとボンベが外れていた。



IMG_0033_201903101114016e2.jpg














これではライジャケの用を成さず、トビウオと呼ばれるわしでも、大海原に放り出されたらイチコロである。



外れたボンベを元どおりにねじ込むと、プシューとガスが噴出して気室が膨らんでしまった。

ボンベが緩んで外れただけならこんなことは起こらないが、これは自動膨張のカートリッジにも異常があり、ボンベに穴をあける針状のものが出ていたことが判明





さっそくボンベ交換キットを購入し、修復することにした。



IMG_0029_20190310111358c63.jpg








使用済みとなったボンベと自動膨張のカートリッジを外し、新しいものをねじ込めば作業完了



IMG_0034_201903101114036d1.jpg










正常にセットできれば、インジゲーターがこのように緑色を示す。



IMG_0036_20190310111405d33.jpg







IMG_0038_20190310111406489.jpg












これで一安心

あとは気室を折りたたんで収容すれば終わり。



IMG_0040_20190310111407116.jpg











関係機関やメーカーでは、年一回の点検と自動膨張キットの使用期限内の交換を推奨している。

今までそんなことを気にせずに、ライジャケを装着していればいいと思っていた。
しかしこれでは命の保険にはならない。



ボンベ交換キットの価格は3,000円そこそこ
万が一のことを考えると安いものである。








という訳で、もうひとつのライジャケも点検することにした。




手動膨張用のヒモを引くと、プシューを激しくガスが噴射



IMG_0012_2019031011135585c.jpg
















こちらは正常に作動した。


点検を終えたので、ボンベキットを交換



IMG_0028_20190310111357f3c.jpg








IMG_0042_20190310111409c07.jpg














「もしも」の時に備え、定期的に点検を

以上、日本海難防止協会からのお知らせでした。


















おしまい・・・








ブログ村がリニューアルしたのはいいけど
広告がごちゃごちゃ出てきて非常に見辛い(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村























スポンサーサイト

Comment

Add your comment