FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

明石の美味いものづくし 

よく「マダイの旬は春」という話を聞く。
俗にいう「桜鯛」のことである。

「桜鯛は脂がのって美味い」とか「身がコリコリして美味い」という話もよく聞く。
テレビの番組で、魚の味も分からんようなリポーターが「美味い、美味い」と連発するアレである。


桜鯛とは、産卵を控えた乗っ込みの鯛のこと
産卵のために浅場に群れるので、捕りやすい分漁獲高が上がり、市場に多く出回る。

しかし、多く獲れる=旬=美味いというわけではない。

個体差はあるが、産卵に栄養分を取られた桜鯛が決して美味いとは言えない。




と、少々前置きが長くなったが、先日釣ったゴーマルのマダイは真子を持った、いわゆる桜鯛

三枚におろすため、片口から包丁を入れた段階で、魚のコンディションが分かる。
包丁を進めながら、どう料理するかを決めていく。

残念ながら、このマダイの身は弾力に乏しく、やや水っぽい
この段階でメニューから刺身を消去



でも大丈夫

わしが魔法をちょっとかければこのとおり





マダイのカルパッチョ



IMG_0026_20190601083822a3c.jpg











旨みが少なければ、味を足してやればよい









マダイの握り寿司



IMG_0016_20190601083819559.jpg












身に弾力が無ければ、湯霜で絞めてやればよい







マダイのアラ炊き



IMG_0012_201906010838177d9.jpg










水分が多けりゃ煮付けてやればよい








鯛の子煮



IMG_0011_20190601083816092.jpg









主役が真子なら、その旨みを存分に引き出してやればよい。
薄味で煮付け、冷蔵庫でよく冷やせば至極の一品になる。











ここからは、旨みたっぷりの明石ダコ



明石ダコの梅酢漬け



IMG_0024_201906010838205cd.jpg










噛むごとに、爽やかな酸味の奥から旨みが溢れ出てくる。







明石ダコの柔らか煮



IMG_0009_20190601083814ab9.jpg











柔らかく煮付けてあるので歯茎で噛み切ることができる。

絶妙の味付けによりあっという間に完売








明石の美味いものづくし

これから季節が進み、明石の魚がどんどん美味くなるので、またいろいろな味を楽しみたい。

















おしまい・・・




以前から問題とされてきた、「返礼は寄付額の3割以下の地場産」とするふるさと納税のルール
これを守らない自治体が税控除の対象から外された。
いろいろと反論しているみたいだが、本来は都市部から地方への税金の分配というのが趣旨
多くの納税を得るために、各自治体が返礼に工夫する。
しかし、何でもアリという姿勢は如何かと思う。
ルールを守らない自治体が制度から外されるのは当然だと思う(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





















スポンサーサイト



Comment

Add your comment