FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

尾鷲沖 キハダがバーン!! 

昨シーズンは、一度もロッドを握らなかったが、今シーズンは続々と各地からキハダの釣果が入ってくる。
非常に調子がいいようで、出れば高確率で獲れているようす


そんな話を聞いて、居ても立っても居られないが週末は既にどの船も満船

指を咥えて見てるしかない。



そんな中、先日休日出勤した代休が取れることになった。
その瞬間に、予約の電話を入れていた。




お邪魔したのは、尾鷲港から出船するゴールデンイーグルさん



IMG_0005_20190706150824d3c.jpg









この日は後半から荒れてくる予報だが、早上がり上等で乗り込んだ。





午前5時、4名のアングラーの夢と欲望を乗せ、船は静かに港を離れた。



IMG_0002_20190706150823953.jpg











沖に向き、かなり走ったポイントには鳥が旋回している。
ここでは、カツオらしき魚がポチャポチャしており、暫く叩いたがノーヒット


そのまま船は東に向けて大移動
途中鳥を見つけては様子を見るが、キハダは頭を上げない。
船長曰く、ベイトはどっさり居り、その下に本体らしき反応も見えるが、全然浮いてこないという。

かなりの時間を鳥山、反応探しに費やしたが依然として気配なし




天候を考えると、残された時間はそれほど多くない。



今シーズン初のキハダチャレンジはこのまま終わってしまうのか・・・

またしても無かったことになるのか・・・
それとも妄想になるのか・・・






再び船を尾鷲沖に戻し、偵察を続けるも気配なし
真っ黒な空から落ちる雨粒が、わしらのテンションを押し下げる。



と、船のデッキから女将のKazuyoさんが甲高い声を上げた。



飛んだ!!






同時に船のエンジン音が高まり、全速力でキハダが飛んだポイントを目指す。

降りかかる波しぶきに歯を食いしばって耐えながら、皆ロッドを握りしめてキャストに備える。



前方に水柱が見える。
派手なしぶきを上げて、キハダ全身を見せて飛んでいる。


全身の血が沸騰し、心拍数が一気に上昇する瞬間である。

キハダ目掛けて一斉にキャスト



でも喰わない






キハダが飛んだ先にルアーを放り込む



でも喰わない





がきさん、前!

正面正面正面!!






船長から檄を受け、一番魚が濃そうなところにキャスト


いい所に入った。

バブルスイマーをワンジャークして泡を噛ませ、そのままスティ




そして、遂にその時が来た
(これは実際のわしのバイトシーン)



黄色い背びれをピンと立て、バーンとわしのルアーに襲い掛かった。

同時にKazuyoさんも、「がきさんのルアーに出たぁ~!!」と叫ぶ








が・・・



ロッドは引ったくられず、ルアーは何事もなかったかのように浮かんでいる。




・・・






キハダのボイルは、徐々に薄くなり、沈んでしまった。




その後暫く気配をうかがったが、雨風が強くなってきたので無念の撤収





キハダ様、ちゃんと喰ってよね~!!
















おしまい・・・







こんな釣りもある。
姿見るだけで幸せ
ルアー投げ込むだけで幸せ
釣れればもっと幸せ
懲りずにまたチャレンジしよう
坊主上等!!
(ん、どっかで聞いたようなコピーやな(^^;)
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





















スポンサーサイト



Comment

Add your comment