FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

南紀すさみ沖 キハダチャレンジ2nd 

今シーズンの紀伊海域ではキハダマグロが好調で、沖に出た船のいずれも高確率で捕っている。

大チャンスである。


毎日飛び込んでくる釣果情報に、居ても立ってもいられずに予約の電話を入れたところ、乗れるという。
こうして、今シーズン2度目のキハダチャレンジとなった。


お世話になったのは、和歌山県のすさみ港から出船する第八大洋丸さん



IMG_0001_20190806204534668.jpg












今回は、親父さん操船の船である。



IMG_0007_20190806204538fff.jpg















晴天の下、タックルを積み込んで颯爽と沖に出る。



鳥の動きや海面を監視しながら進むが、異常なし

まったく鳥も密集しないし、海面を割るしぶきもない。
日が高くなり、ジリジリと肌を照り付けるが、依然異常なし

浮き漁礁周りには、かなりの魚が付いているというが、まったく浮いてこない。



IMG_0002_2019080620453565f.jpg


















同船者がライトタックルでシイラを狙いだしたので、わしも鰹タックルを放り込んでお土産確保



IMG_0004_20190806204537f0d.jpg











きゃっきゃと騒ぎながら、つかの間シイラで遊ぶも、依然キハダは姿を現さない。



と、急にエンジン音が高まり、一気に沖に向けて加速する。

目指す先には、待望のキハダが飛んでいる。




しかし、船が付く頃には終わり。

次は遥か後方で

追っかけると、今度は遥か右舷で


次は左



次は上



次は下・・・





そこそこと姿を現すのだが、数発跳ねるだけですぐに終わっていまう。

それでも、徐々に鳥が旋回し出したので、気配は感じる。
誘い出しで出そうな雰囲気がムンムンするが、ルアーを替え、アクションを変えるも喰わない。


一度、船のすぐ横で飛んだキハダと目が合ったが、そのままルアーをスルー

これがこの日最大のチャンスであった。






こうして2度目のチャレンジも空振りに終わった。

他の海域では、相変わらずの好釣果
大洋丸さんでも翌日数本捕っていただけに悔しいところである。

しかし、船長も釣らせようと必死で追い続けてくれた。
たまたまわしらとは縁が無かっただけだろう。


シーズンはまだまだ続くので、懲りずにチャンスを伺いたい。












おしまい・・・





先日満員電車でのできごと
突然背中に尋常でない熱気を感じた。
冷房が効かず、ただでさえ暑いところに不快感
「このオッサン」と思いながら視線の端に捉えた熱源は、りんごちゃんのそっくりのオバハンお姉ちゃん?
まさに悪夢のスターティンであった(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

















スポンサーサイト



Comment

Add your comment