FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

続・マイカの持ち帰り方 

以前、イカの持ち帰り方について、わしのこだわりを書いたことがある。


釣りあげた瞬間から鮮度が落ちると言われるイカを上手に持ち帰るポイントは、万遍なく冷やすことと重ねないこと

アルミ製のトロ箱に並べて持ち帰ることは、長年かけて、いろいろ試して出したわしの結論である。




キーストンさんアルミ製イカ用トロ箱は、高価なためになかなか手が出せなかったが、思い切って購入してよかったと思っている。


後発的にいろいろなメーカーからも類似のものが発売されているが、いずれの製品もわしの要求を満たさず、キーストン製と比較しても価格以外に優れる点は見当たらない(知らんけど)。





そんなアルミ製のトロ箱を、この度もう一枚追加することにした。





キーストン アルミ製イカ用トロ箱



IMG_0001_2020052309290767b.jpg












この厚さ、この形状こそがアルミの熱伝導性を最大限に生かすための設計

一度使えばその良さを実感する。



IMG_0005_202005230929099b8.jpg











ダイワの35リットルにはSサイズがジャストフィット



IMG_0006_2020052309291028f.jpg










これで50~60パイのイカを重ねずに持ち帰ることができる。





翌日になっても、最上段までしっかりと冷えており、イカの細胞が活きてキラキラとした輝きを見せている。

このイカが、美味くないわけがない。



IMG_0009_2016070519525034f_2020052309291276b.jpg

















さて、いよいよ大阪府でも緊急事態宣言解除された。
あとは、「不要不急のレジャーなど、府県をまたいだ移動を控えること」という項目が削除された時点で、周りの状況なんかを加味しながら釣行可否の判断をしたい。

釣行再開まで、あと少しの辛抱である。












おしまい・・・





せっかくなので、これは記念として大切に保管しておこう(^^b

DSC_0009.jpg

   
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト



Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020.05.23 Sat 22:48
Edit | Reply |  

Add your comment