皆さまから寄せられた感謝の声

2017.05.21(17:33)

子供が乳酸品のアレルギーで困っていましたが、すっかりよくなって、今ではソフトクリームが大好物になりました。(31歳 主婦)



毛根が死んでいると諦めていましたが、最初は産毛程度だったのが徐々に濃くなり、今ではかなりしっかり生えてきました。(55歳 公務員)



全然勝てず、もう今回で最後にしようと思って買った日本ダービー(G1)の馬番連勝の馬券ですが、見事に勝つことができました。(42歳 フリーター)



長年彼女ができず、このままずっと一人なのかと半ば諦めていましたが、思い切って参加した先日の婚活パーティーで素敵な女性と出会うことができました。(30歳 救急救命士)



着るだけでプヨプヨだったお腹が引き締まり、最近でははっきりと割れているのが分かるようになりました。(23歳 力士)



先日亡くなったおじいちゃんに会えました。(90歳 無職)



ずっと高かった血圧が、降圧剤も服用していないのに、上は120、下は80と正常値になりました。(18歳 学生)



いきなり皮がムケました。(14歳 中学生)



朝起きて鏡を見たら、二重瞼になっていました。(48歳 美容整形医)



先日街で「GACHI」というロゴのTシャツを着ている方が、後光のようなまばゆい光に包まれているのを見ました。(58歳 宗教家)

※ これらは個人の感想であり、効果には個人差があります。





ほかにも、ここで紹介しきれないほどの多くの喜びの声感謝の声が全国のGACHIウェアを愛用する方々から寄せられてます。






締め切りまであとわずか

GACHIウエアを希望される方はお早めに。





1493907790713_20170521171748d42.jpg




















おしまい・・・








叔父さんが入院したので、見舞いに行ってきた。
叔父は、もの凄くパワフルで、常に前に、前に進むような人であった。
それでいて男らしかった。
昔、わしが無茶をして、大怪我で入院した時も、寿司折片手に見舞いに来てくれた。
そこで、いろいろな話をしながらわしを元気付けてくれた。
そんな叔父が、わしが誰だか分からなかった。
横で叔母が「がきちゃんやで」と説明するも、不思議そうにわしの顔を眺めているだけ。
何とか笑顔で話をしてみるも、会話が噛み合わない。
それでも帰ろうと病室を出る時、「頑張れよ」とひとこと
その眼は、確かにわしに向けられていた。
早く元気になってほしい。
GACHIウェアを贈ろうか・・・
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




















久しぶりにGACHIウェア作ります。

2017.05.12(20:13)

最近チームGACHIって活動してるん?


たまにそう聞かれることがある。



個々に釣行はしている。
スケジュールが合えば、小グループでも釣行している。


しかし、メンバー職業が多岐にわたり、それぞれがそれぞれの世界で主力として活躍しており、そのためチームとしてまとまった活動はできていない。
また、メンバーの知り合い、知り合いの知り合いみたいな感じで派生的に加わったメンバーも多く、限定的な交流にとどまっていることもある。


しかし、せっかくジギングが縁で集まった者達
ジギングをしていなければ、決して出会えなかった者達が一つのチームのメンバーとなった以上、その関係は大切にしなければいけない。


だから、イベント然り
飲み会然り
他のチームとの交流然り

チームとして名乗る以上、何らかでその存在を示したいと思う。






さて、ここから本題

前回GACHIウェアを作ってから4年が経つ。
そろそろ手持ちのアイテムもくたびれている頃だろう。
アイテムを持たないメンバーも居る。

また、ここらでチームの結束も高めなければならない。


ということで、久しぶりにGACHIウェアを作ることにした。









今回お願いするのは、RUB-LAB.さん




では、早速今回作製するアイテムを紹介する。


まずはTシャツから



5.6オンスハイクオリティTシャツ


0500101 5.6オンスハイクオリティTシャツ










リンガーTシャツ


76600 ジャパンフィット アダルト リンガーTシャツ










ドライTシャツ


00300 ドライTシャツ










ハイグレードロングTシャツ


00159 ハイグレードロングTシャツ















続いてパーカー



10.0オンススエットフルジップパーカー


0521301 10オンススウェットフルジップパーカー








そして、ウインドブレーカー
(これは前回のものと同製品)


ナイロンフルジップジャケット


0702501 ナイロンジップジャケット










以上6アイテム

RUB-LAB.さんのホームページには他にも魅力的なアイテムが多いが、注文、集計の煩雑さから今回はこれらに限定することにご理解いただきたい。


それぞれのアイテムには、それぞれRUB-LAB.さんの商品ページにリンクさせているので、カラーサイズなどはご自身で確認いただきたい。





なお今回のプリントは、従来のデザイン(これをデザインAとする。)



GACHIロゴ










に加え、横長長方形のGACHIロゴのもの(これをデザインBとする。)も追加する。



ガチステ黒文字







仕上がりのイメージはこんな感じ



イメージ









プリント位置は、デザインA・Bとも従来どおり

Tシャツ・ロングTシャツ
① フロント(大)
② バック(大)+左胸(小)




パーカー・ジャケット
バック(大)+左胸(小)


となる。


また、プリントのカラーについては、こちらから確認いただきたい。
※ 標準色のみ
※ 各色10枚から発注可能なので、10枚に満たない場合には変更をお願いすることがある。






肝心の価格だが、今回は初版で、4版作るためその版代が加算される。
注文が多ければ多いほど単価が下がるので、奮ってご注文いただきたい。






これらのアイテムを希望される方は、次の流れに沿って注文いただきたい。

① わしのパソコンメールのアドレスをご存知の方は当該アドレスあて
② その他の方は、このブログのメールフォームにて
※ 携帯、スマホは不可


それぞれ連絡をいただければ、注文票(エクセルファイル)を返送する。

その注文票に、ご希望の品、サイズ、カラー、数量などを入力いただき、返信していただきたい。
(集計の効率化を図るため、電話、メールでの直接注文は不可)


アイテムの注文は、GACHIメンバー以外の方も大歓迎である。
その場合も同様に、メールフォームかお近くのGACHIメンバーにお声掛けいただきたい。
もちろんご存知なら、わしに直接連絡いただいても結構である。





各アイテムの受け付けは、5月27日(土)までとし、それら注文を取りまとめて見積もりを行う。
その後、金額が確定すれば、お支払方法、発送方法などとともに改めてお知らせする。



なお、RUB-LAB.さんに個々に直接アイテムや仕様の変更を問い合わせることは、くれぐれもご遠慮いただきたい。








船上で、街でGACHIウェアを羽織り、モテモテになりたい方は、是非・・・

















おしまい・・・










今年も5月からクールビズが始まった。
暑い時期のノーネクタイ、ノージャケットは大歓迎である。
もともとエコや地球温暖化対策として始まったこの取り組みだが、東日本大震災による福島第一原発事故後の節電としても一層強化された。
その取組のひとつとする「室温28℃」が、実は特に科学的根拠もなく、「何となく」決められたということが政府の副大臣会合の席で明らかになった。
暑いのが何より苦手なわしは、クソ正直にエアコンが28℃に設定された、じめっとした事務所でイライラしながら仕事をしている。
28℃に設定された実室温は、当然30度をゆうに超えている。
それが、今頃になってしゃあしゃあと、「何となく」とか、「実は28℃は不快な温度」などとぬかしよる。
ドアホである。
不快な28℃設定の中、国会などで議員さん達は、皆汗ひとつかかずにきっちりと上着着てネクタイ絞めておられるのを見て、「さすが立派な方達だ」と思っていたが・・・
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

















 

なにぃ 春の嵐だとぉ!?

2017.04.17(16:37)

おのれぇ~





また現れやがったなぁ!




illust_s01_20170417163017ae2.jpg




























おしまい・・・









わしは、何ごとにもしっかりと備える。

DSC_0090.jpg

しかしがっかりすることばかりである(>_<)
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村












ひと目千本 吉野桜

2017.04.12(20:39)

である。

まだまだ肌寒い日も多いが、季節の移り変わりを感じるこの頃である。





春といえば
これほど日本人に愛される花は無いだろう。


花見といえば
「花見しようぜ」とチューリップや向日葵を眺める者はいないだろう。



実は、前々から吉野の桜を見たいと思っていた。
咲き乱れる千本桜を一度見てみたいと思っていた。






よし、吉野に桜を見に行こう




人に聞くと、なかなか大変だという。
なので、事前に十分下調べ

吉野の桜について事前学習




吉野の主な花見スポットとして、吉野山の下部から順に下千本中千本上千本奥千本と大きく4つのエリアに分けられる。



koutsuu.jpg








これらの桜は、下から順に山頂に向かって満開を迎えるらしい。


12日現在の開花予想は、下千本で満開 中千本で7分咲きだというので、今回のプランは、下千本辺りの駐車場に車を停めて、中千本までを散策すればいいだろう。




口コミでは、駐車場がすぐに満車になるので早朝に到着することとされているが、まだ肌寒い平日なので、それほど人出は無いと判断






ゆっくりと午前10時に自宅を出発
南阪奈道路を使えば便利で1時間少々で到着する。



予定通り吉野駅付近に到着したが、予想以上に人車が多く、下部の駐車場はすべて満車
停めることができず、そのまま上へ上へ
中千本付近の駐車場のおばちゃんに聞くも、「あかんあかん、上行って上!」とにべもない


そのままどんどん走り、ついに奥千本
当然桜など咲いておらず、そのまま折り返して下山




心細い思いで狭くて急な路を走っていると、何とか停車できる空地を見つけた。
幸い、なかなかのビュースポット



IMG_0002_20170412192355369.jpg














このまま帰っても、一応「吉野の桜を見てきた」と言ってもいいだろう。




IMG_0003_20170412192357647.jpg















何とか当初の目的を果たし、山を下り続ける。






すると、中千本辺りで駐車場から出ていく車を認めたので、すかさず入れ替わるようにして駐車




何たる幸運

こうして、期せずして吉野桜を観覧することができた。








絶景



IMG_0007_20170412192401ccb.jpg








IMG_0010_2017041219241453a.jpg
















これが、世界遺産の吉水神社から見る「一目千本」



IMG_0014_2017041219241591c.jpg















ここからは、中千本上千本の桜を同時に見渡す事ができる、実にダイナミックなスペシャルスポット


まさに絶景



IMG_0015_20170412192417016.jpg












その後は、お土産屋さんを覗いて試食とかしながら吉野を満喫



IMG_0004_2017041219235833c.jpg
















お土産は、もちろん柿の葉寿司



IMG_0017_20170412192418b79.jpg









IMG_0020_20170412192420277.jpg


















こうして初めての吉野は、幸いにも楽しい花見となったが、「なかなか大変」の意味も知った。



平日でもこの人出

吉野桜を堪能するには、それ相応の覚悟が必要である。










ところで誰と行ったのかって?

そんな野暮なことは聞くものではない。


















おしまい・・・









沿道の店で、「鹿の串カツ」というのがあったので注文した。
出来あがるのを待っていると、ツアー客らしい関東弁のオバハンが二人やってきた。
「アマゴの塩焼き」を見つけ、店主に「このアマゴって天然なの?」と聞いた。

IMG_0006_20170412192359ad2.jpg

すると店主は張り切って「もちろん天然やで」と答えた。
「そうなの? 下の店では養殖だと言ってたわよ」と喰い付いた。
店主は「いやいやうちのは天然や」と答えた。
するとオバハン達は、「ご主人が川で獲って来るの?」と更に喰い下がった。
店主は「漁師が毎朝持って来よるんや」と答えた。
そして後ろを向いて、「うるさいわ 何回も聞きやがって」と舌打ちと共につぶやいたのをわしは聞き逃さなかった。
養殖なんかぃ(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村























今年度のわしのパターン

2017.03.27(20:24)

久しぶりの更新となった。

決してサボるつもりはなかったのだが、年度末で何かと忙しく、また隙間を見つけて釣行を予定してもお決まりの欠航
釣りに行けなければネタがない。
ネタがなければブログも更新できないというわけ


かつては日常マメに綴ったりしていたが、わしも大人になったので、それなりの言い訳手の抜き方を覚えた。





さて、タイトルについて

わしは、仕事上、その勤務体制によって普段の生活が大きく変わる。
生活が変われば、おのずと釣行パターンも変わってしまう。
しかし、職場の人事では、そんなことは一切考慮されず、いつもわしを翻弄する。


現在の勤務は土、日が仕事なので釣行は平日となるが、異動により勤務体制が変われば、それも変わる。
釣行パターンが変われば、釣行メンバーも変わってしまう。






そして今日、4月の人事異動の内示があった。






結果は・・・



異動による転勤で、勤務場所は変わることになるが、勤務体制はそのまま
つまり、平日釣行のまま
しかも、以前は土、日などは絶対に休めなかったが、今度は融通が効きそう
なので、ローテーションによっては週末釣行も可能となる。




やれやれ、これでひと安心である。


というわけで、平日メンバーの皆さま
今年度もよろしくお付き合いいただきたい。
そして、週末メンバーさまも、是非お声掛けいただきたい。





わしの先行きは、とても明るい。


















おしまい・・・








ペヤングソースやきそばというのをご存じだろうか
元々関西ではなじみが薄かったが、以前異物混入騒動があり、生産が中止になったところ
ファンによる生産復活の熱望で話題となり、関西でも知られるようになった。
わしがコイツに出会ったのは10年以上も前
東京で暮らしていた頃だった。
東京のスーパーやコンビニでは、UFOよりもなぜかコイツの方が存在感を放っており、わしもつい「何やこれ」と手に取ったのがはじまりである。
喰ってみるも、大して美味くない。
しかも、ハンパないチープ感が漂っている。
UFOのゴチソースの方が遥かにパンチ力がある。
しかし・・・
不思議なことに、時間が経てばペヤングの味が恋しくなる。
喰ってみるも、やはり大して美味くない。
以降、これを繰り返している。
そうして、関西の売り場でも徐々に陳列されるようになった。
先日、また喰いたくなったので、買ってきた。


IMG_0001_201703272013010de.jpg

ん?
ペヨング!?


IMG_0002_2017032720130276c.jpg

韓流俳優みたいなネーミングで、パクりもんのパチもんか!と思ったが
ペヤングと同じまるか食品のれっきとした正規製品
どうやらペヤングの廉価版のよう


さっそく喰ってみると

IMG_0004_201703272013049c0.jpg

ペヤングよりもあっさりとしたソース味で、悪くない。
何よりも、強いチープなスナック感が悪くない。
時間が経てば、また恋しくなるのだと思う(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村














雑言

  1. 皆さまから寄せられた感謝の声(05/21)
  2. 久しぶりにGACHIウェア作ります。(05/12)
  3. なにぃ 春の嵐だとぉ!?(04/17)
  4. ひと目千本 吉野桜(04/12)
  5. 今年度のわしのパターン(03/27)
前のページ 次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ