・丹後沖 何が何でもヒラマサ ・天高く鰤肥ゆる秋 ・台風前のひと仕事 淡路沖タチウオ研修会 ・遂に解禁? 明石沖の船アオリ ・びよよよよ~ん 田辺沖のエビング ▼もっと見る

プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

カテゴリ:ソルトルアーの話のエントリー一覧

  • 丹後沖 何が何でもヒラマサ

    今年の丹後はヒラマサが多いのか、高確率でその釣果が見られる。丹後で狙ってヒラマサを釣りたいと、わしはそのタイミングを計っていた。また、丹後では珍しいキャスティング便(人数限定の乗合)を出す、前から気になってる船がある。というわけで、舞鶴市から出船するノースポイントさんにお世話になってきた。事前に船長から聞いたところ、最近ヒラマサはやや下降気味だという。まだ水温が高いのと、潮の動きが悪いのが理由だが...

  • 天高く鰤肥ゆる秋

    連続して襲来した台風が去った後は、カラっと乾いた涼しい空気に変わっていた。そんな中、秋の魚を求めて海に出てきた。お世話になったのはケイズさん古志船長に最近の状況を聞くも、あまり芳しくない様子ただ、なかなか口を使わないだけで、魚は多く入っており、また中にはデカいヤツもいるらしい。確かに、エサが変わるこの一時期は極端に喰いが落ちる。「がきさんなら何とかしてくれるやろ~」と、激励ともプレッシャーともつか...

  • 台風前のひと仕事 淡路沖タチウオ研修会

    ある筋を通じ、工作員達がタチウオの実釣研修を行うという極秘の情報を掴んだ。工作員達の活動には謎が多く、その実態は厚いベールに包まれている。なので、この機会を逃すわけにはいかない。そこでわしは、一般の釣り客に紛れ込んで、こっそりと後をつけることにした。大阪湾のタチウオの状況は、群れが固まらず、また日ムラも激しいようで、決していいとは言えない。また、大型で非常に強い台風18号がまたしても列島をうかがって...

  • 遂に解禁? 明石沖の船アオリ

    わしの休日は、またもや台風に襲われて釣行中止次の休日も、追い打ちを掛けるように所用が生じて職場に行かなければならない。9月中の4回の釣行予定がことごとく中止になり、わしのフラストレーションは溜まる一方である。そんな中、明石の遊漁船愁輝丸船長のアッキンから、「アオリよく釣れと~で~」という連絡をいただいた。夜なら行ける。出船時間は19時だが、早めに家を出てちょっと寄り道目的は、今年は多いと言われるショ...

  • びよよよよ~ん 田辺沖のエビング

    今や勤務体系が違い、ほとんど一緒に釣行できなくなった同僚の中みっちゃんと、久しぶりに休みが合った。どこか行こう!すると、何を思ったか、前回の丹後マイカ釣行で丸ボウズを喰らった副ちゃんも、「ボ、ボクもイク」と参加を表明どこにいこうか紀北や明石も賑やかだが、レンタルタックルを主な武器として戦う副ちゃんにとって、多くのタックルが必要となる海域は厳しい。そこで、わしからの提案実は今年は4年ぶりに、田辺沖に...