・クーラー更新 古いものから新しいものへ  ・リョウガのハンドル交換 ・大公開! がきカブラVer.Ⅲ ・超撥水で汁との戦いを制す ・スロージャーカーのイモムシグリップ作製 ▼もっと見る

プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

カテゴリ:わしのタックルのエントリー一覧

  • クーラー更新 古いものから新しいものへ 

    まだ梅雨明けきらぬのに、蒸し暑い日が続いている。早くも気温が35度を超える猛暑日も記録される中、自宅2階のクーラー(エアコン)が壊れた。かれこれ22年動き続けたので、もうお役御免である。しかし、今回はこの話ではない。わしが専ら青物などに使う大型のクーラーは、ダイワのトランク大将50リットルこのクーラーを買ったのは、主に和歌山で、カゴにオキアミをぶち込んでメジロを狙っていた頃なので、かれこれ20年以上前のこ...

  • リョウガのハンドル交換

    「ハンドル交換」と聞くと、わしらの世代では、まず車のハンドル交換を思い浮かべて胸が少しアツくなる。車離れが進み、また車の標準装備が向上した今、若者が聞けば「何それ?」となるかもしれないが、わしらの若い頃は、特にカーマニアでなくても車を購入すれば、最低でもまずハンドル、タイヤ・ホイールにオーディオを社外品に交換するのが一般的で、ノーマルで乗るなどあり得なかった。しかし今や、タイヤは高扁平で太くなり、...

  • 大公開! がきカブラVer.Ⅲ

    わしは鯛カブラが大好きである。そのキャリアもかれこれ8年ぐらいある。最初は、「青物ジギングの時合い待ち」程度の感覚で、それほど好きでもなかったし、その分釣果もあがらなかった。しかし、美味い明石鯛が喰いたいという理由で真剣に取り組むようになったところ、鯛カブラの面白さにどんどんハマっていった(これには播磨の某船長の影響も大きい。)。それに比例するように、釣果も徐々に伸び始めた。カブラも最初は市販のも...

  • 超撥水で汁との戦いを制す

    わしと汁とは切っても切れない縁がある。よく人は雨天をわしのせいにするが、何度も言うように、汁による一番の被害者はわしなのである。なので、汁対策は万全にしておきたいところだが、今メインに使用しているレインウェアの防水性がかなり劣化してきている。先日の釣行でも激しい汁がレインウェアに染込んで身体を冷やし、大切な玉がどこかに隠れて、後に温泉で温まるまで行方不明となる騒ぎがあった。こんなことが頻繁にあった...

  • スロージャーカーのイモムシグリップ作製

    前回の釣行には間に合わなかったが、使ってみて改めてその必要性を感じた。だから、早速作ろうと思う。イモムシグリップの作製については以前紹介しているが、今回は、ポセイドンのスロージャーカーのものスロージャーカーのグリップを見てみるとプロパゲートに比べ、リアグリップが少し短い一方、フォアグリップは同じぐらいスローピッチでしゃくるとき、わしはこのようにロッドを持ちたいしかし、グリップが短い分小指が余ってし...